ワキガの治療方法とは

バナー
TOP > ワキガの治療方法とは

ワキガの治療方法とは

ワキガはワキ部分からツンとした強烈な臭いを発する症状です。

体臭のひとつですが、日本人は体臭の少ない人種であるため、この臭いの症状がある人は悩みが深刻です。


ワキガの原因は、アポクリン腺から出る脂質やたんぱく質などを多く含む汗です。

この汗は臭いがありませんが、汗が皮脂や垢とまざり、皮膚に常在している細菌がこれらを分解するときに強烈な臭いを発します。


半永久的にワキガを治療したいなら、汗腺を除去する手術が有効です。

汗の元となるエクリン腺やアポクリン汗腺を医師が目視で除去します。

ただ、傷跡や感染症などのリスクがあり、体に負担がかかる方法です。

手術後に汗腺が再生することもないとはいいきれません。

わきが治療の手術に関する情報をご覧ください。

また、切らずに汗腺を破壊するミラドライ、という機器も半永久的な効果が得られるといわれています。

人気のワキガについて知るならこのサイトです。

医師の技術力が伴い、汗腺を取り残してしまうリスクもあります。
もう少し手軽に受けられる治療がボトックス注射です。

ワキガ対策に関する疑問を解消してください。

汗を出す筋肉を抑制し、汗を出しにくくして改善します。
注射による施術なので、傷跡の心配もなく、体に負担がかかりません。


持続効果は6カ月程度で、繰り返し施術することができます。
もっとも手軽な治療法としては、ワキガ専用の消臭クリームの使用です。

最近は高い効果が得られる専用のクリームが数多く販売されており人気があります。

1回の効果は1日程度ですが、強力な抗菌力、制汗力、消臭力を持ち、臭いの原因となるものと臭いそのものを改善してくれます。

費用も安く済むところがメリットです。

Copyright (C) 2016 ワキガの治療方法とは All Rights Reserved.